ダンスに必要な体の軸を鍛えてキレのある動きに!!

ダンスを始めたくて悩んでいるなら一読の価値あり!

>>ダンスを始めたい全ての方へ

 

ダンススクールでは教えてくれない、本当の基礎を知っているか!?
  • いつまで経ってもリズムすら取れない
  • 近くにダンススクールがない
  • 何から始めたらいいか分からない
ダンスを始めたい全ての方が最初に手にするべき、全ジャンルに対応したダンス指導! ⇒コチラで紹介しています!

ダンスに大切な体の軸を作る筋トレ【体幹トレーニング〜初級編〜】

ストリートダンス初心者に是非取り入れてほしい筋トレを紹介!
今回は『体の軸を作る』為の体幹トレーニング(初級編)を4つ選んで紹介させていただきますね〜。あなたが、日頃からバッチリ運動していないのであればダンスにも筋トレは必要です。

 

やって無駄になるものではありませんし『俺は問題ないぜ!!』って思っていても実は思ったより筋力が無かったって事もありますしね・・・。
自分の現状を知る上でも是非試してみてはいかがかしら??

 

筋トレもダンスの上達に欠かせない基礎トレーニングですが、それ以外にもダンスには身に付けないといけない基礎力が沢山あります。詳しくはコチラをチェック!

ダンス上達の土台になる基礎力&基礎トレーニングとは!?

 

フロントブリッジ

肘と爪先で体を支えます。
踵から爪先までピンっ!と一直線を意識しましょう!
お腹から息をフーッと吐いて、腹筋と背筋をギュっと絞って支えないと反っちゃったりお尻が上がったりして効果がなくなっちゃうので注意です。

 

レベルアップをするなら、画像のように片手や片足で支えてみたり!
片手でやる時は『体が斜めにならないように!』クロスでやる時は『フラフラしないように!』
クロスで30秒キープ出来たらかなりのものですな!

 

 

サイドブリッジ

 

フロントブリッジと同じでこの体勢でジーッと我慢!
お腹に力を入れて一本の棒になったように動かず30秒キープ!
横から見たときに曲がらないように、フロントブリッジと同じくお腹と背中でバランスを取りましょう。

 

ゆっくりと体を上下させてレベルアップ!
ちょっと見た目が地味なトレーニングですが、これがキツイんだ!
体を捻る動きに大切な筋肉が鍛えられますよ〜。

腹筋の横(腹斜筋)は体を捻ったりする時に大切な筋肉ですよ!
あらゆる動きに対応できるように鍛えておいたほうが吉です( ゚も゚)ノ

 

 

片足バランス

 

見よ!この地味な画像!!
画像を見たまんま、片足でバランスを取るだけのトレーニングです。
最初はこのポーズでジーッと我慢!慣れてきたら上げた足をグルグル回したりしてレベルアップ。

 

T字!もしくはイ字になって体勢をキープ!
バランスを取るという面では同じなんですが、使う筋肉が全然違ってくるので別物のトレーニングとして試してみましょう。

お尻の筋肉は下半身を支える大切部分!
足をブンブンしても体勢が崩れないぐらいの安定感は欲しいですよね( ゚も゚)

 

 

スロークランチ

 

腹筋はストリートダンスにおいて、最重要な筋肉ですよ!
腹筋がふにゃふにゃだと、バランスは取れないし動きにキレも出ないしでカッコ悪い!
まずは画像のように、肩甲骨と尾てい骨を床から離して準備しましょう。

 

そのまま真っ直ぐ体を起こすストレートと、手と反対側の膝をめがけてタッチするクロスがあります。どちらもゆーっくり息をフーッと吐きながら背骨の1つ1つを折り曲げていくように腹筋を絞りましょう!

 

 

ダンサー専用の筋トレとケアを学ぼう

ストリートダンスに筋トレは必要ない!と言う意見もあるとは思いますが、僕は『毎日ダンス出来ない環境』『本格的な運動をした事が無い』のであれば筋トレは積極的にやるべきかなって思います。

 

ダンサーの筋トレは筋力はもちろん、体の連動やコントロール、バランス感覚を養うために1つ1つ考えて実践すべき。
「どの動きに生きる筋トレか」がボンヤリしていたら、効果は無いので、本当に効く筋トレをお探しならコチラをチェック!

次へ⇒ダンサー向けの体幹トレ×16をやってみよう!(メインブログにジャンプ!)

女性目線の女性の為のヒップホップダンス!

女性目線の、女性の為のヒップホップ指導!⇒【チェックした感想はコチラ!】

 
ホーム 自己紹介 イチオシのDVD お問い合わせ